◆旧NOVAのリサイクルの次は、書類のリサイクル

■リリース日時:2008年4月2日


繊維のリサイクル『泉製作所』が、旧NOVAのリサイクル(熊取町・泉南市・阪南市・貝塚市・岸和田市・泉南郡田尻町から近い泉佐野市英会話スクール:Giテック/ジーアイテック)に続いて、オフィスにて大量に発生する書類のリサイクル商品『みどりのポスト』の販売を開始します。

リサイクルシステムは、『オリオンテック株式会社』が開発した、『みどりのポスト』と呼ばれるもので、今回、当社は代理店契約を結ばせていただきました。当社の『みどりのポスト』代理店業務専用Webサイトは、こちらです。

泉製作所は、『繊維のリサイクル』、『倒産した旧NOVAのリサイクル』に続いて、『書類のリサイクル』の事業にも参入いたします。

尚、現在の『みどりのポスト』に関する問い合わせ・購入依頼は、『泉佐野駅前英会話スクール:Giテック』にて承っております。


■『みどりのポスト』の特徴

事務所から排出される不要な文書のリサイクル、もちろん、個人情報が含まれた書類など、機密文書のリサイクルも、『みどりのポスト』にお任せください。

ITを活用した文書管理システムは、中小企業向けから大規模(エンタープライズ)向けまで、様々なシステムがありますが、紙の文書管理の最終プロセス、すなわち、『書類の破棄』は、『みどりのポスト』が担当いたします。

高いセキュリティ(特許取得済)で、機密書類のリサイクルも可能になりました。
→シュレッダー作業不要(=作業コストを大幅に削減可能)
→シュレッダー作業よりも安全なので、障碍者雇用にも貢献します。

みどりのポスト2ケースで、緑の木が1本助かります。

みどりのポスト1ケースで、二酸化炭素(CO2)が21kg削減できます。

ISO14000・プライバシーマーク取得工場でトイレットペーパーに。
(溶解証明書発行)

みどりのポスト⇒トイレットペーパー

みどりのポスト


■障碍者雇用にも貢献します。

『みどりのポスト』に書類を投入するのは、『シュレッダーに投入するよりも安全』 というメリットがあります。
すなわち、『シュレッダーだと巻き込まれて怪我をする危険性』があります。

しかし・・・

『みどりのポスト』は安全です!

書類の投入作業は、『簡単で、しかも、安全』ということです。

企業が保有する書類には、法的に数年間保管を義務付けられた書類もあります。すなわち、書類を文書管理システムにスキャナで入力した後でも、紙の状態で倉庫に保管している企業も多々あります。
数年後、一気に書類を破棄する場合、障碍者を雇用して、『みどりのポスト』に投入してもらえば、環境だけでなく、さらなる社会貢献と言えるのではないでしょうか?
もちろん、大量の書類が常時発生する企業なら、常時雇用も視野に入れることができます。


■関連Wepサイト
オリオンテック株式会社
みどりのポスト
朝日新聞様の記事
大阪泉州の情報ポータルサイト KitPress様の記事
大阪泉州・泉佐野駅前英会話スクール Giテック
書類のリサイクル『みどりのポスト』販売代理店のWebサイト


■お問い合わせ

下記連絡先までお問い合わせください。

『繊維のリサイクル』泉製作所Web担当兼「みどりのポスト」販売担当
泉佐野駅前英会話スクール Giテック 代表 井田 隆士

TEL:072-464-3778
Email:gtec.office@gmail.com

―以上―